官製クライシス

自治体破綻の恐怖

官製クライシス

あなたの町は大丈夫ですか? 地方自治体の破綻は、誰も責任をとりません。現職市議が豊富な経験を基に分析する。官製三部作・完結!

著者 布施 哲也
ジャンル 社会科学 > 生存と反貧困
出版年月日 2010/02/01
ISBN 9784822810054
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

あなたの町は大丈夫ですか? 地方自治体の破綻は、誰も責任をとりません。しわ寄せは市民、それも社会的弱者ばかりに向かうのです。『官製ワーキングプア』『官製貧困社会』と並ぶ、現職市会議員が豊富な経験で緻密に分析する。官製三部作・完結!
まえがき

序 章  借金と市町村合併
     国には言われたくない
     大きいことはよくないことだ

第1章 それぞれの自治体
 1 下條村──住民が増えつづける
   訪ねるのは平日にしてください
   やめろと言われてもやめません
 2 東白川村──合併を断られる
   もう公共施設はいりません
   地方税額は県で下から一番です

 3 泉佐野市──巨大プロジェクトで沈む
   借金づけは嫌われる
   関空バブルで借金をつくる

 4 さくら市──仲良しとさっさと合併
   町史の資料編と通史編に圧倒される
   氏家は鬼怒川水運で、喜連川は足利氏で

 5 みどり市──足尾銅山と渡良瀬渓谷とともに
   桐生市に挟まれてもがんばる
   職員の半数は非正規雇用

第2章 つくり出される格差
 1 避けられない自治体破綻
   はじまる税金・料金の引き上げ
   一時しのぎの特例債
   離島も財政健全化団体に
 2 都市は減税で地方は増税
   お金が入る職員の首切り
   弱者はますます弱者に
 3 超過課税という増税
   増税は自然環境の保護のため
   金持ち自治体は減税を模索する
   納税の義務はあるけど権利なし
   なにが違うか子どもと高齢者

4 どうなっているのか自治体財政
   区別してランクを付けて支配する
  三多摩にもある自治体格差

第3章 地方自治と中央集権
 1 なんだかわからない大区小区制
   流行はハコ物からアウトソーシング
   個性はじゃまだと政府は言う
   住まいは第一一大区第七小区です
 2 社会を変える地租改正と農地解放
   土地は所有でなく利用が似合う
   年貢より重い明治の税
 3 江戸期の村落は百姓の自治
   山村に自由はありや
   村には寺がありません
 4 地方自治を脅かす明治と平成の大合併
   目的は徴税で、大切なのは想像力
   合併特例債は毒の糖衣錠
 5 変貌する自治体
   中核市、特例市、はたまた政令指定都市
   伊能忠敬に無断で佐原が消える
 6 変わらない自治体の仕事
   財政を改善させない市町村合併
   合併で削減は市長と議員
   足音が聞こえる中央集権

第4章 中央集権をめざす道州制
 1 町と村は道州制に反対
   自民党は経団連の下請けに
   知事会は総務省の植民地
 2 推進は青年会議所と経団連
   究極の構造改革は道州制
   社会貢献から社会的責任へ
 3 どうする政党そして組合 209   民主党は道州制を隠して選挙する
   うっちゃられる憲法と地方自治

あとがき

ご注文

1,600円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧