何日君再来物語

歌い継がれる歌 禁じられた時代

何日君再来物語
著者 中薗 英助
ジャンル 社会科学 > ノンフィクション・シリーズ“人間”
シリーズ ノンフィクション・シリーズ“人間”
出版年月日 2012/01/31
ISBN 9784822870058
判型・ページ数 4-6・372ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

李香蘭(山口淑子)が唄い、テレサ・テンの甘く切ない声で大ヒットした「何日君再来」。アジアで愛される不滅の大衆歌曲は戦争と中国文化大革命の下、抗日/愛国の歌から黄色歌曲へと蔑まれ、唄うことが禁止されたのであった。歌に隠された謎、背負い続ける悲劇の運命を追うミステリー。

プロローグ  一九七九年 横浜中華街

第1章  帰ってきた「亡国の歌」

第2章  戦争とともに歩んだ歌手

第3章  上海 誰と見る青い月

第4章  我家は東北 夢の国際スター

第5章  よき運命常には有らじ

第6章  謎を解く第一報来る

第7章  孤児・小紅から歌姫・周?3第8章  風雲渦巻く上海映画界

第9章  明星歌手の運命の岐路

第10章  左派対芸術派の谷間

第11章  愛国的作曲家・劉雪庵の回答

第12章  流行の全盛期襲う苦難

第13章  上海の空に永遠なれ金の笛

第14章  三たび甦る銀河の旅路

エピローグ  一九八七年 上海・北京

初版のあとがき

参考文献
本シリーズのあとがきにかえて「何日君再来」のミステリー
解説 佐高 信

ご注文

2,400円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧