新刊

内部告発てんまつ記

内部告発てんまつ記

「これはマズイんじゃないか……」。原子力規制庁に横行する入札不正の内部告発のてんまつを、現役の原子力規制庁技術参与が記す。

著者 松田 文夫
ジャンル 自然科学 > 脱原発・核
出版年月日 2018/03/01
ISBN 9784822818937
判型・ページ数 4-6・192ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫僅少

この本に関するお問い合わせ・感想

原子力規制庁に横行する入札不正の内部告発てんまつ記

「これはマズイんじゃないか」と、私が呟いたのは、規制庁のHP(ホームページ)の調達情報欄で、「平成29年度核燃料輸送容器のスラップダウン落下試験に係る性能確認要素試験」という案件の入札仕様書を眺めていたとき、前年度の受注者の報告書で見かけた試験装置の図と全く同じものを見つけたからだった。(本書冒頭より)
はじめに
1 不正の発端
2 不正の中身 その1 スラップダウン
3 不正の中身 その2 貯蔵のリスク情報
4 申告の行方
5 規制庁のヒトとカネ
6 申告の進展
7 規制庁の功罪
8 再稼働と子どもたち
9 内部告発の結末
あとがき

ご注文

1,800円+税

カートに入れる

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品

おすすめ書籍

お知らせ

一覧