2017年8月号「信徒の友」で『わたしの心が晴れる』が紹介されました。

 2017年8月号「信徒の友」の「新刊案内」で、鈴木秀子著『わたしの心が晴れる』が紹介されました。

 「エニアグラム(性格タイプ論)を日本に初めて紹介し、その第一人者として知られる著者は、聖心女子大学を運営するカトリックの修道会、聖心会のシスターである。
 この気軽に読める短文のエッセー本では、いのちの大切さが数々の実話をとおして語られている。特に若い女性に幸せになってほしいと願うメッセージ集と言っていい。しかし、一方通行ではない。さまざまな現実のストーリーを読んで、『私は?』と自問させられ、ときに意表を突かれる。
 本書は一見、キリスト教とは縁がなさそうな自己啓発本に見える。しかし、イエスへの言及は数ヶ所にとどまるものの、随所に主の香りを感じる。プレゼントにぜひ。」

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加