7月21日号「週刊現代」で『バカな首相は敵より怖い』が紹介されました。

 2017年7月21日号「週刊現代」のリレー読書日記で、佐高信編著『バカな首相は敵より怖い』が、脚本家・小説家・映画監督の中島丈博氏により紹介されました。

「(前略)安倍晋三のおじいちゃん岸信介は第二次世界大戦の背広組の責任者で、東条英機は制服組の責任者。東条は絞首刑になったが、岸は起訴もされずに総理大臣となりアメリカの傀儡となって、その遺伝子はアメリカに認めてもらいたい病の安倍首相へ乗り移り思考停止をもたらしている等々。ほかにも、TPP、農業、沖縄問題など活気ある議論が満載だ。」

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加