2018年・初夏号「野菜だより」で、『ぐうたら流 有機農業のコツ読本』が紹介!

 2018年5月【初夏号】「野菜だより」の「おすすめの新刊」で、西村和雄著『ぐうたら流 有機農業のコツ読本』が取り上げられました。

 「50年有機農業の研究をしてきた京都大学農学博士・西村和雄さんの新刊。土づくりや畑づくりを紹介。土と複数の野菜のタネを混ぜてタネまきをする『やんちゃ播き』など、ぐうたら流を掲載。25品種の野菜づくりのコツも解説する。さらに、西村さんが到達した『ウェルネス』という思想も論ずる。」


カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加