「出版ニュース」で、『オランダ流コーチングが〜』が紹介されました。

 2018年4月下旬号「出版ニュース」で、石川尚子著『オランダ流コーチングがブレない「自分軸」を作る』が紹介されました。

 「オランダの小学校では、かけ算九九を暗記させ、筆算の計算方法を教えるのではなく、子どもが九九や計算方法を発見するように導く『コーチング』という教授法が採用されている。子どもたちは教室で得意なものを選んで学習するので、教室は無秩序な場に見えるが、これが通常の風景だという。教師たちは『ここまでで、何がわかった?』『次はどうしようと思っているの?』と聞き、体験と省察を通じて、自分の目標を自分で考え、決め、行動し、振り返るように導く。本書は、このコーチングをわかりやすく解説。押しつけられた他人の価値観=他人軸ではなく、自分軸で生きる大切さを伝授する。」


カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加